高齢者施設を中心に販売会を行う「衣動バザール」11月に40拠点で実施

株式会社ケアファッション(所在地:大阪市中央区、代表取締役社長:大西 寛)は、高齢者施設で衣料品を中心とした移動販売を行う「衣動バザール」開催の要望が増加しており、11月は2チームでのべ40拠点での実施をいたしました。

販売会風景

【「衣動バザール」とは】

高齢者施設に入居されている外出が容易にできない高齢者のために、ケアファッションのスタッフが施設を訪問し、移動販売・試着会を開催するサービスです。

アパレル流通企業、株式会社大西(大阪市中央区、代表取締役社長 大西 寛)グループの総合力により、アウター、下着、パジャマ、靴下、ファッション小物、雑貨など10万点以上のアイテムから各施設の規模や入居者の方のご要望等、事前のヒヤリングに基づき、商品をセレクトしてお持ちします。

販売スタッフは、ほとんどアパレルのバイヤー経験者で、商品の知識が豊富なため、ご相談に対しても的確にアドバイスができます。普段なかなかお買い物ができない入居者の皆さんが施設内でゆっくり商品を見て、説明を聞いた上で選べるということで、好評を得ております。

利用された施設の多くが定期開催をご要望され、また新規施設も順調に増えて月間40拠点を実施するまでになりました。

現在開催は西日本が中心ですが、スケジュール調整をしながら徐々にその範囲を広げていっており、東京・横浜などでも行っております。

【「衣動バザール」詳細】

http://www.carefashion.co.jp/bazaar/index.html

【会社概要】

会社名      : 株式会社ケアファッション

代表者      : 代表取締役社長 大西 寛

所在地      : 〒541-0056 大阪市中央区久太郎町3-4-12

設立       : 2015年3月

資本金      : 4,500万円

社員数      : 18名 ※2019年5月時点

事業内容     : 高齢者衣料品・介護衣料品の企画・販売・卸売

企業ホームページ : http://www.carefashion.co.jp/

オンラインショップ: http://www.carefashion-online.com/