通信制高校生たちの令和初の最大イベント「KTCおおぞら 学院祭」を開催!

12/7(土)10:00~15:00 広島キャンパス にて

「高卒資格がゴールじゃない。なりたい大人になるための学校(R)。」を掲げる広域通信制・屋久島おおぞら高等学校の指定サポート校・KTCおおぞら高等学院(本部:名古屋市、学院長:小林英仁)広島キャンパスでは、12/7(土)10:00より同キャンパスにて、「KTCおおぞら 学院祭」を開催します。

 

 当日は生徒の日常のみらいの架け橋レッスン(R)(選択授業)の成果を発揮する場として、模擬店(パンやたこ焼きなど)や製作品展示(生徒制作のオブジェやネイル作品など)の他、ダンスやバンドなどステージ発表を企画から運営まで、生徒主体で行います。また、学院祭は地元地域の方や一般の方にも案内を行い、幅広く日常の学習活動の発表の場としたいと考えています。

 参加する生徒の多くは、これまで不登校や引きこもりといった、さまざまな苦戦した経験をしており、文化祭や体育祭などという行事を経験したことのない生徒もいます。よって、この学院祭が初めての体験となる生徒や日常の学習活動の発表となる生徒など、個々にそれぞれの目標をもち参加する事となります。この経験を通じて、高校生活の思い出作りは勿論のこと、次のステージに向けての「積極性」「主体性」「協調性」を養い、自分は一人ではないということや、だからこそ誰かのために行動を起こす大切さに気づき、生徒自身の自己肯定、存在意義を実感できるよう、またイベントに参加する生徒や保護者、地元地域の方などと関わり認め合う事で社会進出のきっかけになるよう活動します。

 

お忙しいところ恐縮ではございますが、ぜひご取材賜りたくご案内申し上げます。

 

KTCおおぞら高等学院

2002年設立。学校法人KTC学園 通信制屋久島おおぞら高等学校と連携し、不登校や高校中退からの再スタート、あるいは高校生活と夢の両立をめざす生徒たちが、全国42キャンパスに8,000名在籍し、卒業生30,000名超を輩出した通信生高校サポート校。「高卒資格がゴールじゃない。なりたい大人になるための学校(R)。」として、生徒たちが、一人ひとりの「なりたい大人」像を伸び伸びと描いていけるような体験や学びに重きを置いた教育を実践しています。

        

【実施概要】

日 時  2019年12月7日(土) 10:00~15:00

場 所  KTCおおぞら高等学院 広島キャンパス

          (広島市中区橋本町3-16エイワビル ※JR広島駅中央口より徒歩10分)

URL  https://www.ktc-school.com/campus/hiroshima/

内 容  10:00~ 模擬店や作品展示  11:30~ ステージ発表