ジャズ界最高峰のヴォーカリストとビッグバンドの一夜限りの日本公演『カート・エリングwithスミソニアン・ジャズ・マスターワークス・オーケストラ』来日決定!

 現代ジャズ界の中にあって、唯一無二の存在であるヴォーカリスト、カート・エリング。グラミー賞には受賞を含め実に14回ノミネートされた大御所が、2016年、2018年に引き続き今秋来日することが決まった。
 共演は、1990年に設立されたアメリカで唯一の国立ビッグバンド「スミソニアン・ジャズ・マスターワークス・オーケストラ」。アメリカ・ワシントンD.C.のスミソニアン博物館群のひとつである国立自然史博物館を本拠に国内外で広く活動している。音楽監督のチャーリー・ヤング率いる19人編成のビッグバンドで、今回の来日公演は2019-20年のワールドツアーの一環であり、待望の初来日公演となる。
 東京一夜限りの豪華共演は、デューク・エリントンから最新のジャズナンバーまでを幅広く聴かせる充実した公演になりそうだ。

公演概要
『カート・エリング with スミソニアン・ジャズ・マスターワークス・オーケストラ』
Jazz Across Borders World Tour
Kurt Elling with Smithsonian Jazz Masterworks Orchestra

11月13日(水) 19:00開演
東京国際フォーラム ホールC(東京・有楽町)
S席:8,500円、A席:6,500円、U25席3,000円(全席指定・税込) 一般発売:9月7日(土)
※未就学児のご入場はできません。
※U25席は公演当日に25歳以下の方のみ対象となり、25歳以下であることが確認できない場合は差額を頂戴いたします。生年月日が確認できる身分証明書をご持参ください。

公演公式サイト:https://ke-sjmo-japan.com

先行販売は下記のプレイガイドで販売。詳しくは公演公式サイトをご覧下さい。
キョードー東京 0570-550-799  https://tickets.kyodotokyo.com/ke-sjmo-japan
ぴあ https://w.pia.jp/t/ke-tsjmo/ (webのみの受付)

主催:読売新聞社、キョードー東京 後援:InterFM897
【お問い合わせ】キョードー東京0570-550-799(平日11時~18時、土日祝10時~18時)