グランプリ賞金100万円 経済界がベンチャービジネスコンテスト「金の卵発掘プロジェクト2019」の募集をスタート~募集締め切りは10月31日(木)まで~

月刊ビジネス誌『経済界』を発行する株式会社経済界(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐藤 有美)は、明日の日本を担う起業家を発掘・応援するビジネスコンテスト「金の卵発掘プロジェクト2019」の募集を開始いたしました。

2019年度募集開始

2011年にスタートし、今年で第9回を迎える本プロジェクトを通じて、これまで多くのスタートアップ企業が飛躍を遂げています。グランプリ受賞者には賞金100万円を贈呈するほか、各賞受賞者ともに、経済界のネットワークを生かした物心両面の支援を行います。

斬新なビジネスモデル、卓越した技術をお持ちの起業家の皆さまをはじめ、「起業したてなので知名度をもっと高めたい」「大企業や有力経営者とのコネクションが欲しい」「経営のプロからアドバイスが欲しい」という起業家の卵の皆さまも、奮ってのご応募をお待ちしております。

【「金の卵発掘プロジェクト」スタートの経緯】

本プロジェクトは、将来の日本経済、国際社会を背負って立つ起業家を発掘・応援するビジネスコンテストです。2011年の東日本大震災後、混乱が続く日本に再び活気を取り戻すために、社長就任10年目(当時)の佐藤 有美が「次代を担う人材・企業にチャンスを与えたい」という強い想いを持って始めました。これは無名時代の孫 正義氏を支援した経済界創業者・佐藤 正忠の想いを受け継いだものでもあります。

老舗メディアの発信力と、これまで培ってきた有力企業とのネットワークを持つ経済界は、本プロジェクトを通して、起業家とともに日本の未来を切り開きます。

【募集要項】

■応募資格

・次世代の起業家を目指す熱い志を持つ方

・年齢18歳以上(国籍・性別は問いません)

・法人代表であること(個人事業主は不可)

・起業後5年未満または新規事業であること(研究開発・バイオ・製造業は、起業年数は問いません)

上記に加えて、下記より1項目以上該当していること

1)上場を目標にしていること

2)斬新な技術、優れた技術、特許を取得していること

3)新たな市場を構築していること

4)付加価値あるビジネス

5)差別化されたビジネス

■副賞・特典

グランプリ受賞者:賞金100万円

・雑誌『経済界』、ウェブメディア「経済界電子版」での記事掲載

・有名経営者が登壇し、1,000人以上が集まるイベント「経済界大賞授賞式」での表彰とスピーチ

・経済界が持つ情報、人的ネットワークを活用した支援

■応募方法

□「金の卵発掘プロジェクト」公式ウェブサイト

http://www.keizaikai.co.jp/golden.egg/

上記URLの「応募資格ページ」から「エントリーシート」をダウンロードいただき、必要書類とともに、金の卵発掘プロジェクト事務局 kinnotamago2019@keizaikai.co.jp 宛にお送りください。

■募集期間

2019年9月2日(月)~10月31日(木)

■スケジュール

書類選考    :2019年10月末頃

一次審査    :2019年11月上旬

ファイナル審査会:2019年11月19日(火)

表彰式     :2020年1月15日(水)

■2019年度審査員

米倉 誠一郎(法政大学経営大学院 イノベーション・マネジメント研究科教授)

夏野 剛(株式会社ドワンゴ 代表取締役社長)

林野 宏(株式会社クレディセゾン 代表取締役会長CEO)

水野 雄介(ライフイズテック株式会社 代表取締役CEO)

南原 竜樹(株式会社LUFTホールディングス 代表取締役社長)

【経済界について】

1964年創業。月刊ビジネス誌『経済界』をはじめ、各種専門雑誌、書籍を発行。東京、札幌、大阪、名古屋、福岡にて、講演会を毎月開催する会員制組織「経済界倶楽部」を組成・運営、各種セミナーも開催。各界の経営者・著名人を表彰する「経済界大賞」、次世代の起業家を発掘・応援する「金の卵発掘プロジェクト」等を手掛けています。

【報道関係者向けお問い合わせ先】

株式会社経済界 金の卵発掘プロジェクト事務局

〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル8F

担当: 吉田

TEL : 03-6441-3742

FAX : 03-5561-8667

MAIL: yoshida@keizaikai.co.jp