ハナムラ「MIRROR CONCIERGE」にVoiceTextが採用~日本語・英語・中国語の3言語での対話を実現~

HOYA株式会社(本社:東京都新宿区、代表執行役CEO 鈴木洋)MD部門ReadSpeaker SBUは、株式会社ハナムラ(本社:岐阜県羽島市、代表取締役 花村勇臣)の「MIRROR CONCIERGE(ミラーコンシェルジュ)」の音声にVoiceTextが採用されたことをお知らせします。

[ MIRROR CONCIERGE ]

「MIRROR CONCIERGE」は、好きな顔、好きな洋服、声を選択しオリジナルのミラーコンシェルジュを作成、鏡に配信する今まで経験したことのない近未来の人材配信サービスです。例えば、ミラーコンシェルジュは商業施設のコンシェルジュカウンターで音声による施設案内、店舗案内、商品案内ができます。その他にも、ホテルカウンターやマンションカウンターなど様々なシーンで活躍します。ミラーコンシェルジュに音声合成を搭載することによりリアルタイムでの自由な対話を実現しました。さらにVoiceTextは多言語に対応しているので、日本語、英語及び中国語による対話も実現しました。

MIRROR CONCIERGEホームページ:http://mirror-concierge.jp/index.html

[ 音声対話システム x VoiceText ]

VoiceTextはテキストデータから音声をリアルタイムで作成することが出来るので、自動で生成された様々なテキストデータを即時に『声』としてユーザーに伝えることが可能です。VoiceText エンジンSDKのシンプルなAPI群は、効率良くかつスピーディーな開発を実現します。

製品ページ:http://voicetext.jp/products/vt-engine/

[本リリースに関するお問い合わせ先]

HOYA株式会社 MD部門 ReadSpeaker SBU

TEL:03-6479-7182

製品ホームページ:http://voicetext.jp/

公式Facebook:https://www.facebook.com/voicetext.jp

公式Twitter:https://twitter.com/voicetextjp