「LEOC FOOD GLOBAL POLICY」を策定 (一社)ハラル・ジャパン協会が監修、グローバルな食文化に対応へ


「LEOC FOOD GLOBAL POLICY」(レオック フードグローバルポリシー)
「LEOC FOOD GLOBAL POLICY」(レオック フードグローバルポリシー)
ONODERA GROUP の株式会社 LEOC(レオック、代表者:田島 利行 所在地:東京都千代田区大
手町 1 丁目 1 番 3 号)は、「LEOC FOOD GLOBAL POLICY」(レオック フードグローバルポリシー)を策定したことをお知らせいたします。
当社は代替たんぱく質をメインに使用したメニューラインナップ「L’thical」(エルシカル)の開発や、全国約1,000 カ所の社員食堂・介護施設などでプラントベースの食を提供する「1000 VEGAN PROJECT」など、出自や文化の差異にとらわれず、誰もが同じ食卓を楽しめる取り組みを推進してまいりました。
その中でも近年急速にニーズが高まっている宗教食(イスラム教・ヒンズー教・仏教・ユダヤ教などのお客様)について、より安心して召し上がっていただける仕組みを構築するべく、今回のポリシー策定に至りました。
なお今回のポリシー策定に当たり、一般社団法人ハラル・ジャパン協会(代表理事:佐久間 朋宏 所在地:東京都豊島区南池袋 2 丁目 49 番 7 号)が監修を実施。研修用の動画も作成していただき、各事業所に丁寧な浸透を図ってまいります。

当ポリシーは 2021 年 9 月より、お客様のご要望に応じて各事業所へ順次展開しております。当社は食の多様性を尊重し、一人ひとりのお客様に寄り添い、あらゆる方にとって美味しい食事を提供してまいります。

【LEOC FOOD GLOBAL POLICY について】

基本方針は以下の 4 点となります。また商品表示において、ルールに応じたピクトグラムを使用いたします。なおお客様のご要望に応じ、より厳格な規定にも対応いたします。
1. 動物性由来の食材が含まれていないか、一次原料での不使用をチェックいたします。
2. 豚肉の使用を禁止し、その他の精肉についても認証を受けた食品を使用いたします。
3. 発酵食品・調味料は残留アルコール濃度 2%程度の商品を使用すいたします。
4. 調理場所・器具類は通常メニューと同じものを使用いたします。

【株式会社 LEOC について】

株式会社 LEOC は、全国約 2,600 か所の社員食堂・病院・介護施設・保育園・アスリート施設など、あらゆる年代のお客様に対して、日常の食から心身の豊かな健康を創造する企業です。「お客様に喜びと感動を従業員に成長と幸福を 社会に貢献を」との企業理念のもと、一人ひとりをどこまでも大切にする企業として、人から始まる持続可能な社会の発展に貢献してまいります。

所在地:〒100-0004 東京都千代田区大手町 1 丁目 1 番 3 号 大手センタービル 16 階
設立:1983 年 4 月 1 日
資本金:5,000 万円
代表者:代表取締役社長 CEO 田島 利行
URL:http://www.leoc-j.com/

【ONODERA GROUP について】

ONODERA GROUPは、食・人財・健康・エンターテイメントに関わる多彩な事業を展開しております。
《コントラクトフード事業》
全国2,600カ所で食事提供を行う株式会社LEOC
《フードサービス事業》
世界で本物の日本食を提供する「銀座おのでら」(株式会社ONODERAフードサービス)
《ヒューマンリソース・ライフサポート事業》
東南アジアでの介護人財教育・紹介を行う株式会社ONODERA USER RUN他
《ヘルスケア事業》
人に寄り添い、健やかな暮らしを創造する株式会社ONODERA HEALTHCARE SERVICE他
《スポーツ・エンターテイメント事業》
J1リーグで活躍するプロサッカークラブ・横浜FC(株式会社横浜フリエスポーツクラブ)
今後も「目の前の一人を大切にする」企業として、ONODERA GROUPは「幸せづくり」へ挑戦し続けます。
所在地:〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目1番3号 大手センタービル16階
設立:1983年4月1日
資本金:5,000万円
代表者:小野寺 裕司
URL:http://www.onodera-group.jp/

【報道に関するお問い合わせ】

ONODERA GROUP グループ広報部
所在地:〒100-0004 東京都千代田区大手町 1 丁目 1 番 3 号 大手センタービル 16 階
MAIL:kouhou@leoc.co.jp