あばれる君出演、遠隔アクセスツール「RemoteView」テレビCM第2弾、関東・関西地域で10月23日から放映開始!

あばれる君演じる、CM演出上のリモート難民の駆け込み寺「遠隔寺」の「遠隔さん」に注目!

遠隔ソリューションの専門企業であるRSUPPORT(アールサポート)株式会社(東京都港区、代表取締役:徐ヒョンス、以下「RSUPPORT」、URL:https://www.rsupport.com/)は、オフィスの環境を自宅でそのまま利用できるリモートアクセスツール「RemoteView」の新テレビCM「遠隔寺に駆け込み!」編を10月23日(土)より関東、関西地域にて放映を決定いたしました。

「RemoteView」は、会社のパソコンにプログラムをインストールするだけで簡単・安全に自宅から遠隔操作できるリモートアクセスツールです。CMでは、あばれる君がリモートワークに関する悩みを相談できる「遠隔寺」のお坊さん「遠隔さん」を演じています。

本テレビCMでは、様々な理由によりリモートワークをできずにいる会社員たちが、悩みを相談するべく遠隔寺に駆け込むシーンから始まります。そこで、あばれる君演じる遠隔さんが、RemoteViewの特徴とユーモアを交えながらRemoteViewを提案し、社員たちの悩みを解決します。

CM出演にあたり「RemoteView」をあばれる君が実際に試してみた動画、特別編「遠隔さんもRemoteViewで遠隔操作してみた!」をYouTubeで公開し、本当にRemoteViewは簡単に遠隔操作ができるのかを実際にあばれる君自身が試し、感想を伝えてくれています。


「遠隔寺に駆け込み!:遠隔操作篇」編(15秒)より
「遠隔寺に駆け込み!:遠隔操作篇」編(15秒)より

■テレビCMシーン

様々な理由によりリモートワークを実現できていない社員たち。その悩みを晴らすべく、彼らは「遠隔寺の遠隔さん」のもとへ駆け込みます。
「あわてないあわてない…」と社員たちを諭す遠隔さん。
果たして悩みは解決できるのでしょうか?!
冷静沈着と思いきや、ユーモアを交えたオリジナリティ溢れる「遠隔さん」の情熱的な演技と表情をお楽しみください。
リモートワーク導入に躊躇いのある会社員たちの悩み解決の糸口を、あばれる君演じる遠隔さんが全力で提案してくれます。
遠隔さんは悩める会社員たちにどのようなアドバイスをくれるのでしょうか?
CMを実際にご覧になって、ご確認ください!

テレビCMはYouTubeでもご確認いただくことができます。

「遠隔寺に駆け込み!:遠隔操作篇」編(15秒)

「遠隔寺に駆け込み!:セキュリティ安全篇」編(15秒)

「遠隔寺に駆け込み!:簡単導入篇」編(15秒)

■RemoteView(リモートビュー)について

インターネットに接続されたPCとモバイル端末、キオスク端末などをいつでもどこでも使うことができるようにする遠隔操作ツールです。
遠隔地にある端末を操作する場合にも、目の前で使うのと同じように使用できます。
スマートフォン、タブレットなどのモバイル端末でもPCを簡単に操作することができます。
特に、在宅勤務・テレワーク時にオフィスのデスクトップPCをどこからでも接続してファイルを開いたり、遠隔で業務用システムを使用することができるため、業務の継続性を維持することができます。
・製品サイト:https://content.rview.com/ja/

■あばれる君プロフィール

ワタナベコメディスクールに9期生として入学し、2009年にデビュー。
2015年2月には「R-1ぐらんぷり2015」決勝に進出。
2020年5月より自身のYouTubeチャンネルでポケットモンスターのゲーム実況を開始、最近は自身で購入した山で料理を作る動画を公開中。