住宅販売用の見込み客管理・営業支援システム「ReSFA(レスファ)」に新機能!モデルルーム来場アンケートシステム「ReQA(アールイーキューエー)」を開発

株式会社レックアイ(本社所在地:東京都豊島区、代表取締役:鈴木 徳之)は、住宅・不動産会社様向けのマンション・一戸建て住宅販売用の見込み客管理・営業支援システム「ReSFA(レスファ)」(Real Estate Sales Force Automation)の新たな機能としてタブレット型「ReQA(アールイーキューエー)」を開発し2021年10月下旬よりサービス提供を開始いたします。

ReQA サービスロゴ

「ReQA」システムは、これまでアンケート用紙に記入していた、販売事務所(モデルルーム)での来場者アンケートを、タブレット端末からお客様が直接入力することのできるシステムです。

入力した情報は見込み客管理・営業支援システム「ReSFA(レスファ)」へシームレスに連携されるため、これまで手入力していたアンケート結果の登録業務が不要となります。

また「ReSFA(レスファ)」へ登録済の情報は、タブレットへ連携することができるため、既に入手済のお客様情報は、再度記入していただく必要がなくなり、回答のわずらわしさも解消され、さらにモデルルームでの滞在時間短縮にもつながります。

2021年4月から、「ReSFA(レスファ)」導入済のユーザー企業様数社に提供を開始し、ご要望を吸収しながら改良を加えてまいりました。今回、新たに見込み客管理・営業支援システム「ReSFA(レスファ)」を導入する企業様への「ReQA」オプション機能化を実現することができるようになったため、本サービスの提供を開始することとなりました。

今後は、タブレットからの入力だけでなく、お客様がパソコンやスマホからアンケートに回答するなど、非対面での営業活動をサポートできるようプラットフォームを広げていく予定です。また、ユーザー企業様のニーズやご要望を吸収しながら、「ReQA」単体でのシステム利用も視野に入れてサービスの拡充を進めてまいります。