ユビキタスAIがチームAIBODと資本・業務提携、AI分野での協業で合意

~ 製造業向けにAI開発から、導入支援、教育まで、幅広い製品・サービスを提供 ~

株式会社ユビキタスAIコーポレーション(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:長谷川 聡、以下「ユビキタスAI」)と株式会社チームAIBOD(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長/CEO:松尾 久人、以下「チームAIBOD」)は、AI分野での業務提携に合意しました。また、ユビキタスAIが、チームAIBODが発行するJ-kiss型新株予約権を引き受けることにより、資本提携を行ったことを発表いたします。

<連携イメージ>

製造業におけるAIを活用した業務改善・自動化・効率化や、IoTの普及に伴うエッジAIの利活用によるインテリジェントなIoT機器開発は、今後、更に拡大するものと思われます。

ユビキタスAIは、組込み機器側で動作するエッジAI製品、組込み機器で動作するAIアルゴリズムを最適化するためのツール・ソリューション、製造業向けのAI活用ソリューションなど、7つ(2021年2月26日現在)のAI関連製品・ソリューションを販売しています。また、現在も組込み分野におけるAIソリューションの取り扱いを強化しています。

チームAIBODは、「使える」AIデザインとAIシステム開発をコンセプトにコンサルティングからシステム開発までワンストップで提供しており、自動車部品メーカーなど日本を代表する製造業や、大手通信業、エネルギー分野の主要顧客に対してソリューションを提供することを通し、高度な知見と開発技術を蓄積してきました。また、学習と推論をシームレスに行い、顧客自身で運用可能なソリューションをパッケージとして提供するとともに、AIやDXに関するセミナーを実施することで、顧客自身が行うAIアプリケーションの開発や運用を支援してきた実績とノウハウを有します。

このたびの業務・資本提携によって、ユビキタスAIとチームAIBODは、ユビキタスAIの製造業を中心とした顧客に対してチームAIBODの製造業向けAIソリューションを展開し、より多くの製造業のDX推進に貢献してまいります。

■株式会社ユビキタスAIコーポレーション(証券コード:3858)について

ユビキタスAIは、組込み機器開発に必要とされるソフトウェアを中心とした自社開発製品および海外メーカー製品の販売・サービス提供を行う企業です。標準規格に準拠した製品から、最先端の製品まで、豊富な製品・サービスラインアップと開発プロジェクトを支援するエンジニアリングサービスを提供しています。高度な技術開発力と専門知識で「お客様」、「社会」のより良い未来に貢献します。

本社所在地: 東京都新宿区西新宿1-21-1 明宝ビル6F

URL    : https://www.ubiquitous-ai.com/

■株式会社チームAIBODについて

株式会社チームAIBODは、AIシステムのコンサルティングから試作と実装までをワンストップで行うAI開発企業です。大手自動車関連企業の研究開発向けAIや製造現場向けAIの開発により、独自の技術と視点で新たな価値を提供しています。

それらの知見を「運用できるAI」プラットフォームとして自社サービス「AIBOD Intelligence Conductor(AIC)」として実装し、サービス展開していきます。あらゆるビジネスシーンにおける「決断の力」を高め、日本経済の底上げに貢献します。

本社所在地: 福岡県福岡市中央区大名1-8-7 スタープライスビル7F

URL    : https://www.aibod.com/

■投資家の皆様へ

本ニュースリリースは、ユビキタスAIの定性的な業務進捗をお知らせするためのものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。当社業績・経営指標の進捗・予想に関しては、取引所開示情報である、決算短信などをご参照ください。

※ 本ニュースリリースに記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

※ 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。