片づけに時間を割くのはもう終わり!「もの」に振り回される生活にピリオドを!!片づけのお悩みを一気に解決!【新刊書籍】『「ざんねんな片づけ」から抜け出す本』(本間朝子)12月1日発売!

株式会社三笠書房(東京都千代田区/代表取締役:押鐘太陽)は、
新刊書籍『「ざんねんな片づけ」から抜け出す本』(著者:本間朝子)を12月1日(火)に発売いたします。

何度片付けてもすぐにまた散らかる・・・
見た目は整ったけど、ものが取り出しにくい・・・
それ、「ざんねんな片づけ」になっているのかもしれません!

本書では、つい陥りがちな「ざんねんな片づけ」を、
「使いにくくてざんねん」「ものが多くてざんねん」「心が折れてざんねん」「しまう場所がざんねん」「見た目がざんねん」の5つの”ざんねんカテゴリー”に分け、それぞれの解決法をご紹介。

たとえば、「使いにくくて、ざんねん」になりがちな靴下やタイツの収納は、
種類ごとに食品保存用袋に入れ、口は開けたままの状態で引き出しにインして使用。
甲が浅いタイプや深いタイプ、無地やレースのものなど、種類が多くてもこれなら洗濯後に仕分けも楽で
履きたいものがすぐに見つかります!

また、「心が折れてざんねん」にならないためには、具体的な目標設定がオススメ。
片づけが途中でイヤになってしまうのは、
片づける範囲が広すぎるか、明確なゴールを設定せずに取り組んでいることが多いそう。
片づけ迷子にならないためにも、今日は「この引き出しを整理する」とか、
「この部屋の3割の物を処分する」など、ゴールをしっかり決めておくことが大切なんですね。

片づけは、見た目の綺麗さはもちろん重要ですが、
「本当に必要なもの」を「使いやすく収納する」という本来の目的もとても大切。
「捨てる」ことよりも、残すものを「選ぶ」という観点で「もの」と向き合い、
この機会にお部屋も心も整えてみませんか。

■目次
はじめに……家じゅうの「ざんねん」を「スッキリ」に変えるちょっとしたコツ

1章 「使いにくくて」ざんねん
「なんで使うたびにイライラ?」

2章 「ものが多くて」ざんねん
「こんなに捨てたのに、なんで減らないの?」

3章 「心が折れて」ざんねん
「私のやる気と時間を返して!」

4章 「しまう場所」がざんねん
「この『置き場所』、なんとかならない?」

5章 「見た目」がざんねん
「もっと『ステキ』になるはずだったのに……」

■商品情報
書名:『「ざんねんな片づけ」から抜け出す本』
著者: 本間朝子
定価:680円+消費税
ISBNコード:978-4-8379-6950-1
発売日:2020年12月1日(火)
発行所:株式会社三笠書房

■『「ざんねんな片づけ」から抜け出す本』
・アマゾン   https://amzn.to/361PdhU
・三笠書房HP https://www.mikasashobo.co.jp/c/books/?id=100695000

■著者紹介
本間朝子(ほんま・あさこ)
知的家事プロデューサー。フードプランニング会社のチーフディレクターを経て独立。
自分自身が仕事と家事の両立に苦労した経験から、ムダな時間と労力を省く「知的家事」を考案。
NHK「あさイチ」、日本テレビ「ヒルナンデス!」などのテレビをはじめ、『クロワッサン』、『レタスクラブ』、『ESSE』などの雑誌、新聞等でも活躍。
著書に『「名もなき家事」を楽しく減らす法』(三笠書房≪王様文庫≫)のほか、『写真でわかる!
家事の手間を9割減らせる部屋づくり』(青春出版社)、『ムダ家事が消える生活』(サンクチュアリ出版)他多数。
インターネット上で、家事や家事の情報交換を行なうオンラインコミュニティ「家事トモ☆サロン」を運営している。
オフィシャルサイト:http://honma-asako.com/
ブログ:https://ameblo.jp/titeki-kaji/

─────■ プレスに関するお問い合わせ先 ■─────
社 名:株式会社三笠書房
所 在 地:〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-3-1
T E L:03-5226-5731

ホームページ:http://www.mikasashobo.co.jp/
フェイスブック:https://www.facebook.com/mikasashobo?fref=ts
ツイッター 編集:https://twitter.com/tw_mikasa
ツイッター 営業:https://twitter.com/mikasashobo
ツイッター デジタル:https://twitter.com/mikasabooksjp
三笠書房ドリームニュース記事一覧:http://www.dreamnews.jp/company/0000007063/