不特定多数の人と接触する機会が多い人達のシーンで活用できる安心・安全・国産のアイソレーションガウン(防護服) Makuakeにて2020年11月28日(土)より販売開始!

株式会社青島グレース日本(本社:静岡県浜松市、代表取締役:富田 経仁)は、個人宅、飲食、サービス店、介護、医療現場など、不特定多数の人と接触する機会が多い人達のシーンで活用できる日本製「アイソレーションガウン」を、浜松の縫製工場と共同開発しアタラシイものや体験の応援購入サービス Makuake(マクアケ)にて2020年11月28日(土)より販売開始いたします。

メイン画像

https://www.makuake.com/project/q-grace/

【「アイソレーションガウン」開発の背景】

当社はこれまで寝装品、ベッドパッドや寝具カバーの開発・販売を主に行ってきました。

コロナショック後に、様々な業種で影響がでておりますが、私たち<繊維産業の街 浜松>の縫製工場も例外ではございません。

同市内の縫製工場でも、仕事が激減してしまい、このままでは廃業せざるを得なくなります。

国内の縫製工場は減少傾向にあり、これ以上縫製工場が減っていく現状をどうにかしたい・・・

その思いで、私たちの立場から少しでも縫製工場が存続できるように

また縫製工場の技術を活かすことができ、社会で必要なものを開発するという考えの中

この度「アイソレーションガウン」を開発いたしました。

「アイソレーションガウン」は、着用時首通し孔部分が使用者の頭のサイズに比べて小さすぎる場合に、首通し孔部分の内周部が破れる、また首通し孔部分が使用者の頭のサイズに比べて大きすぎる場合には、首通し孔の内周縁と使用者の首との間の隙間幅が広くなりすぎて、防護効果が損なわれるといった懸念がない、また様々な体型にフィットするといった特殊な裁断で生産しました。(特許出願中)

【「アイソレーションガウン」の特長】

1. 平面裁断で生産(特許出願中)

一般的な洋服は、立体裁断という手法により、[アームホール]と呼ばれる腕を通す穴と胴体を縫製して作ることで、自分の体型にフィットする設計となっていますが、今回は敢えてどのような方でもストレス無く着られるフリーサイズに出来るよう、着物等で取り入れられる[アームホール]なしでデザインできる平面裁断で設計しています。

2. 熱圧着で生産して、縫い目がない設計

縫製してしまうと、縫い目ができて、縫い目の箇所に穴があいていることになります。

その為飛沫等でウイルスが侵入してくる恐れがありますが、アイソレーションガウンは穴がない商品になりますのでその恐れがありません。

3. 安心安全の日本製

安心してお使いいただけますよう浜松市内の縫製工場にて裁断/縫製をしました。

【「アイソレーションガウン」の概要】

名称   : 防護ガウン 背開きタイプ

販売開始日: 2020年11月28日

販売料金 : 1,300円(税込)

サイズ  : フリーサイズ

       着丈114cm 身幅72.6cm 裄丈80cm 袖幅29.2cm 袖周98cm 首周20cm

販売店  : アタラシイものや体験の応援購入サービス Makuake

URL    : https://www.makuake.com/project/q-grace/

名称   : 防護ガウン 背閉じタイプ

販売開始日: 2020年11月28日

販売料金 : 1,300円(税込)

サイズ  : フリーサイズ

       着丈114cm 身幅86cm 裄丈78.5cm 袖幅29.2cm 袖周98cm 首周23cm

販売店  : アタラシイものや体験の応援購入サービス Makuake

URL    : https://www.makuake.com/project/q-grace/

■会社概要

商号  : 株式会社青島グレース日本

代表者 : 代表取締役 富田 経仁

所在地 : 〒430-0926 静岡県浜松市中区砂山町351-2 ESビル7F A

設立  : 2013年11月

事業内容: 繊維製品の輸出入・企画・販売

従業員数: 2名

資本金 : 300万円

URL   : https://q-grace.jp/

企業紹介: 静岡県浜松市にて、2013年に起業。

      代表の富田 経仁は、40年以上にわたり浜松市にて繊維産業に従事。

      かつての<繊維産業の街 浜松>の輝きを取り戻そうと

      少人数ながら日々奮闘中です。

【本製品に関するお客様からのお問い合わせ先】

株式会社青島グレース日本

Tel:053-523-6374