「好きです!付き合ってください……!」意中の相手からのラブレター返しを信じて、愛の告白にチャレンジする恋愛ボードゲーム「赤い糸大作戦」11月14日発売

株式会社すごろくや(所在地:東京都杉並区、代表:丸田 康司)は、ミニチュア封筒のお手紙をポストに送ってやりとりする中で、「ラブレターを送り合っているはず」と両想いを信じた相手に勇気の告白をし、運命のチャレンジに挑む恋愛ボードゲーム『赤い糸大作戦』を2020年11月14日に発売致します。

パッケージ

内容物

■赤い糸大作戦とは

『赤い糸大作戦』は、精巧なミニチュア封筒のお手紙を、各自がいろんな人のポストに送ってやりとりする中で、「ラブレターを送り合っているはず」と両想いを信じた相手に勇気の告白をし、見事運命のチャレンジを成功させるか、おせっかいで2人を結びつけるかに挑戦するゲームです。

https://sugorokuya.jp/p/akai-ito-daisakusen/

1人ずつ代わりばんこに、手持ちのお手紙のうち1枚を選んでは、他の人のポストに差すことで〈送る〉…をくり返していきます。お手紙をもらった人は、その内容を見られません。

お手紙の中には、想いを告げるラブレターがあり、「両想いになりたい」意中の人に送ります。みんながお手紙をやりとりする中で、「自分も相手も、お互いにラブレターを送りあっているはず」と感じた人には、おせっかいな恋のキューピッドに関係を指摘されるよりも先に、勇気をふりしぼって告白しましょう。

もし、みごと「両想い」になれたのなら、今度はその2人で、さらなるラブラブチャレンジに挑戦し、全員の祝福を勝ち取れるかどうかに挑みます。

ポストと封筒

ラブラブチャレンジタイル

■恋愛のドキドキがギュッと詰まったゲーム

全員でおしゃべりしながら手紙を送り合い、成就できそうな意中の人を見定めましょう。ドキドキしながらアクションを起こすタイミングを計るのがとても楽しいゲームです。自分がラブレターを送った相手から「お返し」のように送られた封筒が、果たしてラブレターなのか、それとも違うのか…?

全員の番が何周も回れば、誰かしらにはラブレターを送られているはずとは解っていても、勇気を出して告白して、もし断られたら…と不安になります。

他のゲームでは味わえない、このゲームならではのロジックや緊張感、ショック、達成感が楽しめます。一度遊ぶと、その独特の感覚をみんなで共有したくて、周囲にいる大好きないろんな人たちと遊んでみたくなることでしょう。最初はゲームでも、ひょっとしたら本当の恋が生まれるかも……?

■すごろくやが2年半を費やした渾身の力作

ダイヤモンドの原石のような原案を元に、誰でも、何度でも楽しめるように徹底的にゲームシステムを練り直しました。イラストレーター・多田玲子さん描き下ろしの愛らしいキャラクターをはじめ、このゲームのためだけに作られた、「本当に手紙が入っている」精巧なミニチュア封筒や、差し込んだ封筒をほどよく噛んでホールドするポスト型コマなど、豪華な内容物も魅力のポイントです。

制作期間2年半、すごろくやが自信をもってお勧めする渾身のゲームです。

■早期購入特典「特製マスクケース」付き

早期購入特典として、この『赤い糸大作戦』の特製マスクケースを、予約いただいた方にプレゼントします。まだしばらくマスクを使うことが多い中、かばんの中にマスクを入れるときにも衛生的に収納できる専用の樹脂製ケースです。

早期購入特典のマスクケース

■商品情報

赤い糸大作戦

メーカー :すごろくや

企画制作 :すごろくや、あだちのYEAH!!!

原案   :Hung Chien Chuan(ホン チン チュエン)

価格   :3,600円(税抜き)

対象年齢 :思春期~大人

対象人数 :4~6人

発売日  :11月14日(予定)

JANコード:4571345800625

■すごろくやについて

すごろくやは、海外製を中心とした近代のボードゲーム・カードゲームを、見て・さわって・買える日本最大級の専門店を営む会社です。

店舗販売のみならず、自社ボードゲームの開発や、イベントの企画運営など、生活を豊かにするボードゲームの魅力を発信する、様々な活動を行なっています。