SQOOL代表の加藤が、オンラインイベント「iOS14の重要な変更点、アプリデベロッパー&パブリッシャーが対応すべき最新のASO対策とは」に司会として参加

株式会社SQOOL(本社:東京都港区)代表取締役の加藤が、10月27日に開催されるオンラインイベント「iOS14の重要な変更点、アプリデベロッパー&パブリッシャーが対応すべき最新のASO対策とは」に司会として登壇いたしますので、ご報告いたします。

「iOS14の重要な変更点、アプリデベロッパー&パブリッシャーが対応すべき最新のASO対策とは」は、リバティーンズ株式会社が主催するオンラインイベントで、ASO(アプリストア最適化)についての最新情報を広くスマートフォンアプリ事業者に共有する目的で開催されます。
SQOOL代表の加藤は、多くのアプリビジネスに携わってきた経験を活かし、司会としてこのイベントに参加いたします。

加藤はこれについて
「iOSが14にバージョンアップされ、また様々な要因でユーザーのスマートフォンアプリへの接し方が変化する中、このような有益なイベントに司会として関われることを大変嬉しく思います」
とコメントしています。

SQOOLは今後もスマートフォンアプリ業界の発展に寄与できるよう励んでまいります。

イベント概要
イベントURL:https://liberteenzaso.peatix.com/
開催日時:2020年10月27日(火) 15:00~16:30
会場:Zoom(オンライン)
参加費:無料
講演テーマ:iOS14の重要な変更点、アプリデベロッパー&パブリッシャーが対応すべき最新のASO対策とは

※オンライン懇親会を16:00から30分程度実施します。参加費は無料です。