産地応援から生まれる繋がりや支援の輪 話題の銚子電鉄“奇跡のぬれ煎餅”を支援販売

株式会社ライフコーポレーションは10月24日より、銚子電気鉄道株式会社の “奇跡のぬれ煎餅”を首都圏ライフにて支援販売いたします。
これまで当社では、産地応援企画としてコロナ禍により影響を受けた生産者の支援を目的に、各地の銘産品を販売してまいりました。今回の銚子電気鉄道は関東の最東端、千葉県銚子市を走る全長わずか6.4㎞の鉄道です。銚子電鉄の鉄道収入減少を補うために鉄道員が考案し販売したことで、“廃線の危機を救った奇跡のぬれ煎餅”と話題の商品を支援販売いたします。
この取り組みをきっかけに新たな繋がりが生まれ、支援の輪が広がっております。引き続き日本各地の魅力ある商品の販売を通じ生産者を支援させていただくとともに、お客様においしい商品をお楽しみいただけるよう取り組んでまいります。
■販売日
 2020年10月24日(土)から  ※売り切れ次第終了

■販売店舗
 首都圏ライフ116店舗
 ※ドラッグプラス品川御殿山店、エクストラ東五反田店、ムスブ田町店、コモレ四谷店を除く

■対象商品(3品) ※価格は全て税抜

■銚子電気鉄道株式会社 竹本 勝紀 代表取締役社長
銚子電鉄は関東の最東端を走る全長わずか6.4㎞の鉄道路線です。
開業以来、幾度もの経営危機を乗り越えて97年間走り続けることができた原動力となったのが「ぬれ煎餅」です。鉄道員たちが鉄路存続への願いを込めて開発したこの商品は、今では“奇跡のぬれ煎餅”としてその名を知られています。
港町銚子産の醤油が香るぬれ煎餅をぜひ味わってみてください。
いまだ続くコロナ禍で厳しい試練の日々が続いていますが、「絶対にあきらめない」をモットーにこれからも電車を走らせ続けます。ぜひ応援のほど、よろしくお願いいたします!