CIJのAIロボット「AYUDA」が横須賀市にて自治体2例目となる実証実験を実施

創業40年を超える独立系ソフトウェア開発会社「株式会社CIJ」(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:坂元 昭彦、以下 CIJ)で開発中のロボット「AYUDA(アユダ)」を用いて、神奈川県横須賀市役所で、ロボットを利用した実証実験を実施します。

「AYUDA」は自律移動型のコミュニケーションロボットです。女性の平均身長と同じ160cmの大型でお客様と同じ目線の高さでのサービス提供を可能としています。今回横須賀市役所では、来庁された方々を対象に音声、ジェスチャー、ディスプレイを用いて、総合案内所へ誘導する案内サービス業務の実証実験を行います。

AYUDA

■実証実験概要

◯実施期間:2020年9月18日(金)~25日(金) ※土日祝日除く

◯実施時間:10時~17時

◯実施場所:横須賀市役所本庁舎1階 正面入口

◯実施内容:1.来庁者を検知し、総合案内所への適切な導線を

        音声、ジェスチャー、ディスプレイを用いてご案内

      2.来庁者の方との簡単な日常会話の実現

今回の実証実験では、行政サービスにおけるロボット活用の有効性の検証を目的としています。さらに、市役所を利用される方々からのご意見を製品へフィードバックすることで「AYUDA」を今後展開していく上でのニーズや可能性を検証したいと考えております。

CIJは「AYUDA」の提供を通じて、地域へ貢献していきたいと考えております。

■株式会社CIJ概要

会社名    : 株式会社CIJ

所在地    : 神奈川県横浜市西区平沼1-2-24 横浜NTビル

代表取締役社長: 坂元 昭彦

設立     : 1976年1月7日

資本金    : 22億70百万円(2019年6月30日現在)

主な事業内容 : システム開発およびシステム開発に関連するサービス

株式上場   : 東証一部(証券コード:4826)

URL      : https://www.cij.co.jp/

本リリースに記載されている情報(仕様、サービス内容、問合せ先等)は発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。