臨時夜行列車 「尾瀬夜行23:55」を、8月1日(土)から10月10日(土)までのうちの計21日運行します!

東武鉄道(本社:東京都墨田区)と東武トップツアーズ(本社:東京都墨田区)では、外出自粛要請を受けて営業を中止していた尾瀬の山小屋が7月1日より再開されたことから、お客さまに安心して尾瀬にご旅行いただけるようソーシャルディスタンスに配慮したスタイルにて、臨時夜行列車「尾瀬夜行 23:55」を8月1日(土)から10月10日(土)までの金・土曜日のうちの計21日運行します。

このたび運行する「尾瀬夜行 23:55」では、車内でのソーシャルディスタンスを確保するため、従来151名であった定員を75名とし、隣り合わせの2席を一名さまにてご利用いただくことで、長時間ご乗車いただく夜行列車を、より安心してご利用いただける車内環境としました。車両は特急車両「リバティ」を使用し、車内では無料公衆無線LANサービス「TOBU FREE Wi-Fi」をご利用いただけるほか、各座席にはコンセントを備えており、スマートフォンの充電などにお使いいただくことが可能です。

 

本列車は、浅草駅を深夜23時55分に出発し、北千住駅・新越谷駅・春日部駅からもご乗車いただけます。終点の野岩鉄道 会津高原尾瀬口駅からは、4時20分発の専用連絡バスに乗り換え、尾瀬の入口である「沼山峠」に朝6時10分頃に到着するため、早朝からゆったりと尾瀬を満喫していただくことができます。

 

本列車には、東武トップツアーズの旅行商品「東武の尾瀬」内にて発売するプランを購入いただくことで、ご乗車いただけます。片道利用や往復利用など様々なプランを用意しておりますので、お客さまのご希望に合ったプランをお選びください。

 

出発日、行程表は次のとおりです。