薩州浜田屋伝兵衛の本格焼酎が『三國志14』の作中に登場!

 薩州浜田屋株式会社(本社:鹿児島県いちき串木野市、代表取締役社長:浜田雄一郎) は、株式会社コーエーテクモゲームス(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:鯉沼久史、 以下:コーエーテクモゲームス)の今年発売35周年を迎える歴史シミュレーションゲーム「三國志」シリーズとのコラボレーション第二弾として、最新作『三國志14』のDLC(ダウンロードコンテンツ)に、当社の主力銘柄である「薩州 赤兎馬」「薩州 呂布」、そして4月に発売した新ブランド「薩州 三國志」が、ゲーム内アイテムとして、5月28日(木)に配信されることをお知らせいたします。※薩州浜田屋の「浜」の字は旧字体です。

 インターネット時代における企業の情報発信手段は、消費者のライフスタイルの多様化により、マスメディアやオウンドメディア、SNSなど多岐に渡ります。今回の取り組みは、本格焼酎「薩州 赤兎馬」「薩州 呂布」「薩州 三國志」のさらなる認知度向上を図ることを目的に、グローバルでシリーズ累計出荷800万本以上(3月末日時点)を誇る人気歴史シミュレーションゲームの最新作『三國志14』の作中に、当社銘柄をプレイヤーの使用アイテムとして登場させ、バーチャル世界内に消費者と商品ブランドの新たな接点を創出しました。

 

アイテム(名品)として登場する商品銘柄

◎本格芋焼酎「薩州 赤兎馬(さっしゅう せきとば)」

◎本格麦焼酎「薩州 呂布(さっしゅう りょふ)」

◎本格芋焼酎「薩州 三國志(さっしゅう さんごくし)」

▼使用方法

「新規開始」すると、プレイヤーが選んだ勢力の君主が下の3つの名品を持った状態でスタートします。これらの名品を持っていると特定の効果を得られるほか、他の武将に与えることもでき、受け取った武将は名品の効果を得られます。

▼アイテム(名品)と効果

薩州 三國志 【効果】君主(プレイヤー)や武将の寿命が延びます。

薩州 赤兎馬 【効果】戦闘で敗北したときに敵に捕まらず確実に退却できます。

薩州 呂布  【効果】武力が+5の状態になります。

コラボ詳細:https://www.gamecity.ne.jp/sangokushi14/info-collabo-hamadaya.html

赤兎馬公式HP:https://www.sekitoba.co.jp/

【実名アイテムとして登場する実際のゲーム画面】

本格芋焼酎「薩州 赤兎馬(さっしゅう せきとば)」

【アイテム画像】本格芋焼酎「薩州 赤兎馬」

本格麦焼酎「薩州 呂布(さっしゅう りょふ)」

【アイテム画像】本格麦焼酎「薩州 呂布」

本格芋焼酎「薩州 三國志(さっしゅう さんごくし)」

【アイテム画像】本格芋焼酎「薩州 三國志」

【薩州浜田屋伝兵衛「薩州 赤兎馬」シリーズについて】

 「赤兎馬(せきとば)」とは、中国の後漢後期から三国時代(魏・呉・蜀)にかけての争乱を描いた「三国志」の中で、「人中の呂布、馬中の赤兎」と称えられ、「一日に千里を走る」という名馬。赤兎馬の一駆けのように、流麗で力強い本格焼酎として、2001年に誕生。以来、焼酎ファンのみならず、三国志ファンに愛され続ける薩州浜田屋伝兵衛の主力ブランドとして全国に名を馳せている。

薩州赤兎馬公式HP:https://www.sekitoba.co.jp/

薩州赤兎馬ロゴ

(本格芋焼酎「薩州赤兎馬」ロゴ)

【シミュレーションゲーム「三國志」シリーズについて】

 株式会社コーエーテクモゲームスが開発、販売する歴史シミュレーションゲームシリーズ。第1作は1985年に発売。2020年でシリーズ35周年を迎える。プレイヤーは三国志に登場する君主や武将となって戦闘、内政、外交などを行い、自らの勢力による中国統一を目指す。2020年1月16日には、最新作『三國志14』を発売した。ゼネラルプロデューサーは、シブサワ・コウ氏。

『三國志14』公式HP:https://www.gamecity.ne.jp/sangokushi14/

三國志14メインビジュアル

(『三國志14』メインビジュアル)

イラスト/日田慶治

Ⓒ2020コーエーテクモゲームス All rights reserved.

【お問い合わせ先】

(本格焼酎「薩州 赤兎馬」「薩州 呂布」「薩州 三國志」について)

薩州浜田屋株式会社 お客様相談室

電話:0996-21-5260

e-mail:info@sekitoba.co.jp

(歴史シミュレーションゲーム「三國志」について)

コーエーテクモゲームス ユーザーサポート

電話(ナビダイヤル):0570-00-3594

※PHS、一部のIP 電話でのご利用は 045-561-8181

※月~金 10:00~17:00(土・日・祝祭日・休業日除く)