日本の若者の雇用創出のため、UZUZは人材紹介を「無料化」|新型コロナウイルス感染拡大の影響で、20代若手人材の雇用機会が激減

​ 第二新卒・既卒・フリーター・ニートを中心とした20代若手人材に特化した人材紹介事業を運営する株式会社UZUZ(ウズウズ)[本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡本 啓毅]は、新型コロナウイルス感染拡大により若者の雇用機会が著しく減少している事態を解消すべく、企業が若者を採用する負担を抑えるため、人材紹介サービスの紹介手数料を「無料化」することをお知らせ致します。(紹介手数料の相場は理論年収の35%)
 

紹介手数料「無料化」に踏み切った背景
 新型コロナウイルスの感染拡大が進むにつれ、20代若手人材の採用枠が日々減少しています。感染を防止するために採用活動を延期したり、先の読めない不況により採用活動自体を凍結する企業が増え、日本全体で若者の雇用機会が失われています。さらにロックダウンとなってしまった場合、社会全体が休止し、さらに多くの雇用機会が消失するでしょう。

▼採用活動を延期、凍結した企業へのヒアリング内容

  • 新型コロナウイルス感染予防のため、対面型の選考を延期(WEB面接への移行を検討)
  • 景気の先行きが不透明となり、採用活動を一時凍結
  • 入社後研修が対面型のため、入社後の研修ができない状況となったため、採用活動を凍結

 2012年から第二新卒・既卒・フリーター・ニートを中心とした20代若手人材に特化した人材紹介を行ってきたUZUZには、月間2,000名以上の新規サービス登録者がいます。しかし、現状彼らに紹介できる求人が枯渇してきており、強い危機感と無力感を感じています。

 第二新卒・既卒・フリーター・ニートは就活の立場が弱く、新卒以上に採用枠が減っている状況をこのまま指をくわえて見ているわけにはいかない、何かできることすべきだと考えました。若者の雇用機会を創出するためには次の2つの課題を解消する必要があります。

  1. 在宅(リモート)で選考活動を一次選考から最終選考まで受けることができる。
  2. 不況下でも企業が若手人材を採用できるように、採用コストを下げる。

 
 そのために、WEB面接導入により在宅で選考活動を完結できる企業を対象に、紹介手数料の無料化に踏み切ることとしました。創業当初から一貫して掲げるビジョンである「自らと若者がウズウズ働ける世の中をつくる。」を今こそ実現すべく、このような情勢だからこそできることをやろうと思います。

紹介手数料「無料化」の条件
 以下、4つの条件すべてに当てはまる採用活動を実施している企業を対象とし、紹介手数料を「無料」とさせていただきます。

  1. リリース公開日から、ロックダウンが発生しない場合は4月末まで、ロックダウンが発生した場合はロックダウンが終了するまでの期間に、内定通知書の発行が完了していること。
    ※仮にロックダウンが長期化してしまった場合、紹介手数料の無料化を継続することがUZUZの経営を圧迫し、倒産リスクが一定水準以上に高まった際には中止とする可能性もございます。
    ※入社時期は特に限定しません。
  2. リモート選考(WEB面接や電話面接)で内定まで選考活動が完結していること。
  3. UZUZと人材紹介契約を締結すること。
  4. 本施策のお申し込みフォームからお申し込みを完了していること。

 また、既にUZUZと人材紹介契約を締結している企業様に関しても、上記の全ての条件に当てはまる採用活動を行っている場合は、紹介手数料を無料化します。

紹介手数料「無料化」のお申し込み
 無料での20代若手人材の人材紹介をご希望の企業様は下記お申し込みフォームよりお問い合わせください。若者の雇用機会を創出することは、日本社会が新型コロナウイルスに打ち勝ち、復活を図るために必要不可欠だと考えています。私たちの考えに賛同し、若者を救済してくれる企業様からのお問い合わせをお待ちしております。

お申し込みフォーム:https://bit.ly/346L0qC

【参考】WEB面接ツール
 リモートでの選考活動を実施するためには、WEB面接ツールの導入が必要となります。無料版のおすすめWEB面接ツールをご紹介しますので、リモート選考できる体制構築にお役立てください。

Zoom:https://zoom.us/jp-jp/meetings.html
Whereby:https://whereby.com/

【参考】若手人材採用を補助する助成金
 若者の雇用創出のためには、採用コストを下げるだけでなく、採用後の人件費を下げることも重要だと考えています。そこで、今回の新型コロナウイルスに絡んだ、人材採用後に利用できる助成金をご紹介します。こちらの助成金と組み合わせることで、不況下であっても若者の雇用ハードルを下げ、コロナ不況を乗り切り、企業を再建する一助となれば幸いです。

雇用調整助成金:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html
新型コロナウイルス感染症特別貸付:https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/covid_19_t.html

株式会社UZUZ(ウズウズ)について

 株式会社UZUZは、「新卒至上主義」の傾向が強い日本において、若者が自身の理想とするキャリアプランを試行錯誤しながら見つけるられるようにするために、第二新卒・既卒・フリーター・ニートと呼ばれる20代若手人材向けに就業サポートを行うベンチャー企業です。
 ただ内定を獲得して入社できることをゴールとして設定せずに、「定着率(入社後に短期離職せずに定着する割合)」に重きを置き、求職者に合わせたオーダーメイド型の就業サポートを行っています。就業経験の少ない20代若手人材の雇用創出のため、能力・志向性・経歴に合わせた職業紹介、紹介した職業の理解度や納得度を高めるための職業解説、面接対策まで丁寧にサポートしています。
 また、慢性的なIT人材不足という社会課題を解決するため、20代若手人材向けのIT教育事業「ウズウズカレッジ」も行っています。IT分野の専門教育だけでなく、「ビジネスマインド」「ビジネススキル(PC、報連相など)」といった社会人基礎教育も行い、IT人材を多く排出しています。加えてIT教育コンテンツを取り揃えたeラーニングサイト「ウズカレオンライン」を提供しています。

商号:株式会社UZUZ
代表者:代表取締役社長 岡本 啓毅
本社所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿3丁目11-20オフィススクエアビル新宿3階
設立:2012年2月
事業内容:若手人材(第二新卒・既卒・フリーター・ニート)に特化した人材紹介事業
企業サイト:https://uzuz.jp/ 
就活情報メディア「第二の就活」:https://daini2.co.jp/
サービスサイト「ウズウズカレッジ」:https://uzuz-college.jp/
eラーニングサイト「ウズカレオンライン」:https://online.uzuz-college.jp/moodle/login/signup.php
YouTubeチャンネル「UZUZ就活チャンネル」:https://www.youtube.com/channel/UCRDj3fsO4eEwh1yHgRoRiww
YouTubeチャンネル「ひろさんチャンネル」:https://www.youtube.com/channel/UCmAqktSctzCRCMQ_HEUjGnw