全国から小・中合計64の少年野球チームが大阪に集結!「リポビタンカップ 第50回記念日本少年野球選手権大会美津和タイガー×イーストンpresents」開催

~王者への道~開幕!!

公益財団法人 日本少年野球連盟(所在地:大阪市浪速区、会長:藤田 英輝)は、2019年8月2日(金)~6日(火)に「リポビタンカップ 第50回記念日本少年野球選手権大会美津和タイガー×イーストンpresents」を下記の要領で開催いたします。

メインビジュアル

本年は冠協賛として大正製薬株式会社(以下 大正製薬)、特別協賛として株式会社フラッグ(以下 フラッグ)の協力で開催される当大会には、全国から小学生の部16チーム、中学生の部48チーム

計64の代表チームが集結します。

本大会では、冠協賛社の大正製薬より全チームに大会記念オリジナルうちわを配布、特別協賛のフラッグより全選手にリストバンドを配布いたします。

さらに優勝チームには大正製薬よりゴールドのチャンピオンワッペンを贈呈、フラッグよりゴールドグラブを贈呈致します。

また、開会式当日は各協賛社にてブース出展を予定しております。

ボーイズリーグ出身には、メジャーリーガーでニューヨーク・ヤンキースで活躍している田中 将大選手やシカゴ・カブス ダルビッシュ有選手、ロサンゼルス・ドジャース 前田 健太選手、横浜DeNAベイスターズに所属する筒香 嘉智選手、オリックス・バファローズ 山本 由伸選手・吉田 正尚選手、埼玉西武ライオンズ 森 友哉選手、中日ドラゴンズに所属している高橋 周平選手・根尾 昂選手など現在プロ野球の世界で活躍している選手が多数います。

未来のスター候補が、大阪シティ信用金庫スタジアム(舞洲球場)をはじめ近郊の野球場に集結します。

●大会名称

リポビタンカップ 第50回記念日本少年野球選手権大会美津和タイガー×イーストンpresents

●主催

公益財団法人 日本少年野球連盟、報知新聞社

●後援

スポーツ庁、公益財団法人日本野球連盟、大阪府、大阪府教育委員会、大阪市、大阪市教育委員会、読売新聞社、読売テレビ

●冠大会協賛

大正製薬株式会社

●特別協賛

株式会社フラッグ

●協賛

日本生命保険相互会社

●日程

2019年8月2日(金)     :開会式

     2日(金)~4日(日):1、2、3回戦

     5日(月)     :準決勝

     6日(火)     :決勝

●会場

大阪シティ信用金庫スタジアム、南港中央野球場、富田林バファローズスタジアム、久宝寺緑地野球場、万博記念公園野球場、寝屋川公園第一球場、大泉緑地野球場、龍間球場、泉南市民球場、佐藤薬品スタジアム、橿原運動公園硬式球場、ならっきー球場、住之江公園野球場(予備)、伊賀上野球場(予備)

●放送

CS放送日テレジータスあすリートチャンネルで中学生の部準決勝・決勝LIVE中継、中学生の部決勝戦および同準決勝と小学生の部決勝戦をダイジェスト放送予定

●出場チーム

◆中学生の部 5ブロック計48チーム◆

【東日本ブロック】

旭川大雪ボーイズ(2年連続4回目)・霞ヶ浦高校附属ボーイズ(初出場)・宮城仙北ボーイズ(2年連続3回目)・喜多方ボーイズ(5年ぶり2回目)・小山ボーイズ(3年連続6回目)・桐生ボーイズ(2年連続2回目)・八千代ボーイズ(初出場)・新潟ボーイズ(初出場)・春日部ボーイズ(初出場)・狭山西武ボーイズ(3年連続3回目)・志村ボーイズ(4年ぶり17回目)・八王子ボーイズ(7年ぶり6回目)・湘南ボーイズ(2年ぶり14回目)・横浜泉中央ボーイズ(7年ぶり6回目)・北杜ボーイズ(2年連続4回目)・京葉ボーイズ(2年ぶり3回目)

【中日本ブロック】

高岡ボーイズ(3年ぶり3回目)・福井中学ボーイズ(2年連続3回目)・浜松ボーイズ(2年ぶり17回目)・三州ボーイズ(初出場)・愛知知多ボーイズ(2年ぶり3回目)・名古屋富士ボーイズ(6年ぶり4回目)・岐阜東ボーイズ(4年ぶり4回目)・四日市ボーイズ(2年連続6回目)・岐阜中濃ボーイズ(2年連続4回目)

【関西ブロック】

湖南ボーイズ(3年連続3回目)・福知山ボーイズ(4年ぶり2回目)・龍野ボーイズ(2年連続5回目)・神戸甲南ボーイズ(7年ぶり3回目)・橿原ボーイズ(2年連続12回目)・枚方ボーイズ(2年ぶり16回目)・大阪柴島ボーイズ(2年連続2回目)・藤井寺ボーイズ(3年ぶり5回目)・堺初芝ボーイズ(20年ぶり3回目)・忠岡ボーイズ(2年連続11回目)・和歌山ボーイズ(3年ぶり3回目)

【中四国ブロック】

倉敷中央ボーイズ(13年ぶり4回目)・広島ボーイズ(3年ぶり18回目)・八頭ボーイズ(3年連続3回目)・高松ボーイズ(初出場)

【九州ブロック】

八幡南ボーイズ(4年ぶり3回目)・京築ボーイズ(3年ぶり2回目)・福岡志免ボーイズ(2年ぶり6回目)・唐津ボーイズ(31年ぶり4回目)・熊本泗水ボーイズ(初出場)・薩摩川内ボーイズ(2年連続4回目)・都城ボーイズ(4年ぶり2回目)・うるま東ボーイズ(2年連続3回目)

◆小学生の部 5ブロック計16チーム◆

【東日本ブロック】

流山ボーイズ(2年連続23回目)・日高ボーイズ(3年連続11回目)・東京世田谷ボーイズ(12年連続21回目)・都筑中央ボーイズ(2年ぶり6回目)

【中日本ブロック】

豊川中央ボーイズ(7年ぶり3回目)・春日井ボーイズ(4年ぶり6回目)・津ボーイズ(8年ぶり13回目)

【関西ブロック】

滋賀大津ボーイズ(2年連続6回目)・大淀ボーイズ(2年連続8回目)・大阪八尾ボーイズ(8年ぶり23回目)・東大阪花園ボーイズ(2年連続4回目)・大阪泉州ボーイズ(2年ぶり18回目)

【中四国ブロック】

広島北ボーイズ(初出場)・松山中央ボーイズ(4年連続6回目)

【九州ブロック】

薩摩南洲ボーイズ(4年ぶり4回目)・鹿児島出水ボーイズ(初出場)