個人向けカーリース商品「パケットFIAT」全車種に拡大

● 好評の 500に加えて全車種に拡大、Panda, 500Xも対象に(※1)
● リース料金最大3か月分サポート:5001.2 POP(基本月額リース料金)なら3か月間お客様の負担ゼロ
● 定額リース料設定に、維持管理諸費用も含まれて安心

 

FCAジャパン株式会社(本社:東京都港区、社長:ポンタス・ヘグストロム、以下「FCAジャパン」)は、住友三井オートサービス株式会社と共同開発した、リース期間5年間の個人向けカーリース商品「パケットFIAT(フィアット)」の対象車種をFIAT全車種(※1)に拡大し、2月5日(水)より、全国のフィアット正規ディーラーを通じて販売を開始しました。また、この度の取扱い車種拡大を記念して、リース料金最大3か月サポートキャンペーンを開始いたしました。対象となるのは、「パケットFIAT」を利用して、2月5日~6月30日までに各FIATモデル(※1)をご成約かつご登録されるお客様で、登録後最大3か月間のリース料金をサポートいたします。
 

FCAジャパンでは、「パケットFIAT」をフィアットブランドのベストセラーである「500(チンクエチェント)」を対象として2018年10月より導入しました。「パケットFIAT」は、近年の個人リース需要の高まりを背景に、幅広いユーザー、特に初めてのカーライフを迎える皆様に、チンクエチェントを気軽に、そして安心して長くお乗りいただきたいという思いから開発され、リース料には、3年目の車検を含む5年間のメンテナンスプログラムや延長保証が含まれています。

【「パケットFIAT」のメリット】
毎月のリース料には、通常クルマの購入時にかかる車両代・登録諸費用、各種税金などのほかに、毎年必要な自動車税、3年目継続車検時に必要となる重量税・自賠責保険料、パケットFIATオリジナルのメンテナンスプログラム、及び通常保証3年+延長保証2年が含まれています。また、ドライブレコーダー、バックカメラ、スタッドレスタイヤといったアクセサリーも追加オプションとして選択できます。

1. わかりやすい一律料金
お客さまには、クルマの維持管理に要する各種費用込みのリース料金を毎月一定額でお支払いいただきます。その結果、年一度の自動車税納税や3年目継続車検時の費用支払いといった一時的な出費を抑えることが可能です。結果として、クルマを所有、使用するのにかかる費用が、家計簿上わかり易くなるといったメリットがあります。

2. 安心の5年間保証と正規ディーラーメンテナンス
クルマの点検・整備には、全国正規ディーラーで受けることができる5年間保証とメンテナンスがパッケージされているので、お客さまには安心して車両をご利用いただけます。

3. 充実のオプション契約
お客さまのニーズや嗜好に合ったアクセサリーやオプションもご用意しています。なお、これらのオプションを追加した場合には、別途オプション料金が月々のリース料に加算されます。また、FCA自動車保険プランを追加することも可能です。

※1 一部対象外となる車種があります

詳細サイトはこちら
https://www.fiat-auto.co.jp/pacchetto_fiat/