カーナビゲーション連動タイプのETC2.0ユニットを新発売

 

商品名 型番 希望小売価格 発売時期
ETC2.0ユニット ND-ETCS2 オープン価格 3月

ND-ETCS2ND-ETCS2

 パイオニアは、ETCで行える有料道路料金収受や渋滞・規制情報、安全運転支援などのドライバーに有益な情報を提供するETC2.0サービスをカーナビゲーション※1と連動して画像・音声で確認できるETC2.0対応ユニット「ND-ETCS2」を発売します。

【主な特長】

1) ETC2.0のさまざまなサービスを利用可能
 ITSスポットの双方向通信で収集した車両の走行履歴情報を活用したETC2.0サービスに対応しています。ETCによる高速道路料金の支払いに加え、広範囲の渋滞・規制情報や安全運転、災害時支援に関する情報を取得できるほか、有料道路の一時退出などの新サービスも利用できます。

2) カーナビゲーション連動による分かりやすい情報提供
 カーナビゲーションと連動することで、画像・音声でETC2.0サービスの情報が表示・案内されるほか、ETCの利用情報をカーナビゲーションの画面上で確認できます。高速道路での料金の収受だけでなく、ETCレーン情報や利用料金、履歴の確認も可能です。また、ETCカードの抜き忘れなどを音声で案内する機能も備えています。

3) 小型アンテナ設計により限られたスペースでも取付けが可能
 視界と車室内のインテリアを邪魔せず、ルームミラー裏のスペースに取り付けられる小型アンテナを採用。また、「ETCユニット取付キット※2」(別売)を使用すれば、純正ETCユニットの取り付け位置へすっきりと本体部を設置することができます。

4) 「新セキュリティ規格※3」に準拠
 国土交通省が変更を予定している「新セキュリティ規格」に準拠しています。規格が変更された後でも使用でき、ETC決済・利用情報を安全に保護します。

※1 対象型番の詳細はこちらをご確認ください。
      ND-ETCS2: https://jpn.pioneer/ja/carrozzeria/system_up/etc/nd-etcs2/
※2 対応車種の詳細についてはこちらをご確認ください。
      https://jpn.pioneer/ja/carrozzeria/system_up/etc/popup/mountingkit/
※3 国土交通省 「新セキュリティ規格変更について」:http://www.mlit.go.jp/road/yuryo/etc/security/index.html

※ 本機は、特殊車両通行許可簡素化制度(特車ゴールド)などに対応した業務支援用ETC2.0車載器ではありません。