TICAD7公式サイドイベント「アフリカの若者たちの可能性を解き放て」- アフリカ連合委員会・UNICEF共催【イベントのご案内】

© UNICEFUN0199391Noorani© UNICEFUN0199391Noorani

 

 

 

アフリカ連合委員会(AUC)と国連児童基金(UNICEF)は2019年8月29日(木) 、第7回アフリカ開発会議(TICAD7)公式サイドイベント「アフリカの若者たちの可能性を解き放て」を共催いたします。

TICADはアフリカ開発をテーマとする国際会議で、1993年以降、日本政府が主導してAUC、国連や世界銀行、国連開発計画(UNDP)と共同で開催されています。TICAD7は8月28日~30日に横浜で開催されます。

アフリカの人口の約半数を占める子ども。これほどの人口が労働力の担い手となるべき若者世代へと成長するなか、彼らがいかに力を発揮して経済や社会を牽引していけるかが、この大陸と世界全体の発展のカギを握っています。

本公式サイドイベントにはサラ・ムビ・エナウ・アニャン・アグボールAUC人的資源・科学・技術委員やUNICEF事務局長のヘンリエッタ・フォアが登壇し、若者が握る可能性、そして雇用、商業、仕事の未来に焦点をあてた社会投資の重要性などについて話し合います。

イベントには一般の方も無料でご参加頂けます。(参加には事前の登録が必要です) 多くの皆様のご参加をお待ちしております。

-記-

◇  TICAD7公式サイドイベント「アフリカの若者たちの可能性を解き放て」

日 時: 2019年8月29日(木)午前10:30~12:00
会 場: パシフィコ横浜 展示ホールB(B02)神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
共 催: AUC、UNICEF
使用言語:英語(日英同時通訳あり)
参加費用:無料
定 員: 300名
参加登録: 申し込みフォーム( http://j.mp/2yFT6rs )よりご登録をお願いします。

※ 先着順に受付けいたします。定員に達した場合は、募集を打ち切る場合がございます。
※ 本イベントは、UNICEF東京事務所や報道機関による撮影が予定されております。予めご了承ください。
※ プログラム内容や登壇者は、事前の予告なく都合により変更になる場合がございます。
※ムーサ・ファキ・マハマト・アフリカ連合委員長の登壇が予定されておりましたが、登壇できなくなりました。

■お問い合わせ
UNICEF東京事務所
Eメール: tokyo@unicef.org

* * *

プログラム(予定)
 (モデレーター:AUC人的資源・科学・技術委員 サラ・アニャン・アグボール氏)

 10:30 開会の挨拶:日本政府(予定)
 10:35 プレゼンテーション:AUC
     アフリカ連合委員長による「1 Million by 2021イニシアチブ」
 10:55  パネルディスカッション、質疑応答

  • UNICEF事務局長 ヘンリエッタ・フォア
  • アフリカの首脳(予定)
  • ビジネスリーダー(予定)
  • アフリカ連合 ユース特使 アヤ・シャッビー氏(モデレーター)

 11:55    閉会の挨拶:AUC人的資源・科学・技術委員 サラ・アニャン・アグボール氏
 12:00    写真撮影

登壇者

  • AUC人的資源・科学・技術委員 サラ・アニャン・アグボール氏
  • UNICEF事務局長 ヘンリエッタ・フォア
  • 日本政府(予定)
  • アフリカの首脳(予定)
  • ビジネスリーダー(予定)
  • アフリカ連合 ユース特使 アヤ・シャッビー氏(パネルディスカッションのモデレーター)

* * *

■UNICEFについて
国連児童基金(UNICEF)は、すべての子どもの権利と健やかな成長を促進するために活動する国連機関です。現在190の国と地域※で、多くのパートナーと協力し、その理念を様々な形で具体的な行動に移しています。特に、最も困難な立場にある子どもたちへの支援に重点を置きながら、世界中のあらゆる場所で、すべての子どもたちのために活動しています。
※UNICEF国内委員会が活動する34の国と地域を含みます
※UNICEFの活動資金は、すべて個人や企業・団体からの募金や各国政府からの任意拠出金で支えられています

■UNICEF 東京事務所
UNICEF東京事務所は、ニューヨーク本部直轄の国連機関事務所として、日本政府からの政府開発援助(ODA)による資金協力や、国会議員、国際協力機構(JICA)、非政府組織(NGO)等との連携を促進しています。