「eo電気」料金一部値下げ 使用量にかかわらずおトクに

~ 基本料金は0円に、使用量が少ない家庭でも電気代削減をサポート! ~

 株式会社オプテージ(以下 オプテージ、代表取締役社長:荒木 誠/本社:大阪市中央区)は、電力小売サービス「eo電気」において、電気料金を2019年10月1日(火)より改定いたします。

「eo電気スタンダードプラン」と「eo光ネット」をセットでご利用の場合の料金イメージ

 現在ご契約数が11万件を超える「eo電気」は、「eo電気スタンダードプラン」の料金を一部値下げすることにより、電気使用量にかかわらず全てのご家庭で関西電力従量電灯Aよりおトクにご利用いただけるようになります。「eo電気スタンダードプラン」と「eo光ネット」をセットでご利用の場合、電気の基本料金を0円とし、使用量が300kWh/月未満の料金帯を値下げすることで、使用量が少ないご家庭でも従量電灯Aよりおトクになり、電気を使った分だけ料金をお支払いいただく分かりやすい体系となります。※

 「eo電気スタンダードプラン」のおトク率はそのまま維持し、使用量が300kWh/月以上なら、従量電灯Aと比べて、ネットとセットでご利用の場合は約5%、ネット契約無しの場合は約2%おトクになります。

 電気使用量が多いお客さま(551kWh/月以上)は、これまで通り「eo電気シンプルプラン」のご契約の方が、「eo電気スタンダードプラン」よりおトクになります。

 なお、2019年10月に消費税率が8%から10%に引き上げられることに伴い、「eo電気」の税込単価を消費税率10%に改定いたします。

 「eo電気」は今回の料金改定により、お客さまの暮らしとのつながりを深めながら、さらに便利で快適な毎日をサポートしてまいります。

※:すでに「eo電気スタンダードプラン」をご契約されているお客さまは、2019年10月の電気利用分から自動的に改定後の料金を適用いたします。

【eo電気公式サイト】URL: https://eonet.jp/denki/